Googleマイビジネスのハガキ|どんなものが届くの?オーナー確認方法とは?

Gogoleマイビジネスでオーナー確認申請した後にどのようなハガキが届くのか気になっている人もいるのではないでしょうか? 今回は実際にどのようなハガキが届くのかご紹介します。

Googleマイビジネスを申請したらこんなハガキが届きます

Googleマイビジネスでオーナー確認申請して少し経つとこのような開くタイプのハガキが届います。これ、中身を見ないで捨ててしまうといつまでたってもGoogleマイビジネスが使えなくなってしまうため、注意しましょう。 こちら届いたら開封して、確認コードをチェックしましょう。

確認コードをGoogleマイビジネスのフォームに入力すると、本人確認が完了する

ハガキが届いたら、Googleマイビジネスにログインしましょう。

ログインしたら、管理画面の中に「コードを入力」の文字が出ているのでそちらをクリックし確認コードを入れれば解決です。ハガキをGoogleが送っている理由は本当にそこに管理者がいるかどうかをチェックするためです。 これをしないと違法な申請者に、会社の情報を乗っ取られてしまう危険性があるのでGoogleも必ずしっかりチェックをおこなっています。

ハガキが1ヶ月待っても届かない・ハガキを紛失した時には再送を依頼する

ハガキが届かないという人・間違って他の人が破棄してしまったという人は、再送依頼をしましょう。 やり方は以下の通りです。

  1. Google マイビジネスにログインします。
  2. 複数のビジネスを管理している場合は、紛失したハガキの対象となるビジネスを選択します。
  3. 画面上部の青いバナーの [別のコードをリクエスト] をクリックします。

上記の流れで再依頼を行うことができます。14日ほどで届くと言われておりますが長くて1ヶ月くらいかかるケースもあるため1ヶ月待っても来ない場合のみ再申請をおこないましょう。自分が登録住所を間違えているということも考えられるので申請住所についても再送依頼の前にチェックしましょう。

まとめ:ハガキは確認コードを入力し終えたら破棄して問題ない

Googleマイビジネスは、ローカルSEO(MEO)において大切なものです。もしこれからローカルSEO(MEO)対策を積極的に行いたいと考えているのであれば必ずハガキをチェックするようにしましょう。 ハガキは、確認コードのチェック用にしか利用しないため利用が完了したら破棄して問題ありません。たまに、大事にとってある人がいますが今後利用することはないので破棄しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました