店舗や従業員がGoogle マップのクチコミで誹謗中傷された時の対処方法とは?

ノウハウ

Google マップ上のクチコミは、店舗への集客やユーザーとコミュニケーションを取るためにはとても重要な機能です。

しかし、時には心無いユーザーによって、店舗や従業員への誹謗中傷がクチコミに投稿されることがあります。

たとえば

  • 従業員の個人情報が晒されている
  • 事実とは異なる情報
  • 店舗が提供しているサービスや商品とは無関係なクチコミ
  • 特定の従業員を中傷する表現

このようなクチコミが投稿されてしまい、対応に苦慮している店舗オーナーも多いのではないでしょうか?

今回はこのような誹謗中傷を含む不適切なクチコミを削除する方法を説明します。

Google マイビジネス管理画面から削除を依頼する

Google マイビジネスの管理画面にログインしたら、左サイドメニューの「クチコミ」をクリックします。

そのあと、削除したいクチコミを選んで、点が縦に3つ並んでいるアイコンをクリックします。すると、「不適切なクチコミとして報告」というメニューが表示されるので、それをクリックして報告をすすめます。

Google マップから削除を依頼する

Google マップから、削除を依頼したいクチコミを見つけます。
点が縦に3つ並んでいるアイコンをクリックします。すると、「違反コンテンツを報告」というメニューが表示されるので、それをクリックして報告をすすめます。

依頼したらどれくらいで削除されるか

審査が発生するため削除されるまで数日かかる場合がありますが、そもそも削除されない場合があります。

クチコミが削除されないパターン

Google マイビジネスのヘルプには、以下のように記載があります。

Google のポリシーに違反するクチコミだけを報告します。内容に不満があったり気に入らなかったりしても、そうした理由ではクチコミを報告しないでください。特定のユーザーが持つ感想については、販売者とユーザーのどちらの見解が正当かを確実に判断する方法がないため、両者の意見の相違について Google が関与することはありませんのでご了承ください。
不適切なクチコミを報告する

つまり、どんなに低い評価のクチコミであっても、その内容の正当性がGoogle側では判断できない場合は削除されることはありません。

どういうクチコミが削除されるかは、ポリシー違反しているかどうか、になります。

禁止および制限されているコンテンツ

たとえば、特定の従業員へのいわれのない個人攻撃の場合は、「危険なコンテンツおよび中傷的なコンテンツ」に該当する可能性があります。

明らかにポリシー違反のクチコミなのに削除されない場合対処方法

明らかな個人攻撃、個人情報を晒す行為など、ポリシー違反しているはずなのにクチコミが削除されない場合は、「法的な削除リクエスト」をするとうまくいくかもしれません。

法的な削除リクエスト - Legal ヘルプ

上記のヘルプを読んで理解したら、下記のフォームから削除依頼を送信します。

Google からコンテンツを削除する - Legal ヘルプ

このページから、自身の状況にあわせて最も近い選択肢を選んでいきます。



不適切なクチコミが投稿されても諦めない事が大事

不適切なクチコミが投稿されてもどうしたらいいかわからず諦めている方も多いかと思いますが、今回の記事を参考に削除依頼をしてみることをオススメします。

繰り返しになりますが、必ず削除されるわけではありませんのでご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました